ハロウィンの起源

ジャックオーランタン

ハロウィンは、ケルト人の民族行事、収穫感謝祭が起源で、それが他民族に広がったものです。

古代ケルト人の新年のはじまりは11月1日で、その前夜の日没から新しい年を迎える祭りを行ったのが起源とされています。

11月1日は諸聖人の日、万聖節と呼ばれ、10月31日その前夜祭を、All Hallows eve、ハローズイヴが訛り、ハロウィンと呼ぶようになりました。1年の終わりの日、10月31日には、死者の霊、精霊、魔女が現われると信じられていて、魔除けのために、仮面を被り、焚き木を焚いたりしていました。

ハロウィンで、カボチャのランタン、ジャックオーランタンにろうそくを灯したり、魔女やお化け、怪物などに仮装するのは、その儀式の名残です。

 

 

現代のハロウィンは楽しむイベントです。

ハロウィンのコスプレ現代のハロウィンはX’smasのように楽しむイベント!

 

現在のハロウィンは、宗教的な背景は薄れ、イベント的に行われることが多くなりました。

 

特に日本では近年ハロウィンイベントが盛んになっていますが、宗教的背景はほとんど感じられず、仮装パーティ、ハロウィングッズを飾るなど、クリスマスと同じく、季節のイベントと捉えられています。

 

時期になると町中でハロウィン色に染まりつつありますが、小学生の間でもハロウィンパーティーは人気のようです。

 

よく子供たちが思い思いの衣装を着て、誰か友達の家に集まっているのを見かけます。ハロウィングッズの専門店でなくても、近年では100円ショップにもハロウィンコーナーができて、とても手軽にHalloweenというイベントを楽しめるようになりました。

 

2015年にはついにあの国民的大イベント「バレンタイン」の売り上げをも超えたというハロウィンですが、2016年、2017年と引き続き売り上げを伸ばしていく一大イベントとなっていくのはもう間違いありません。

 

ハロウィンの楽しみ方が分からない・・・

そんな人のために、当サイトでは「我が家のハロウィン」と題して色んな方からハロウィンの楽しみ方や、その人の家でやっている方法などを教えてもらいました。そして、それを記事としてアップしています。

 

「ハロウィンって何?どうやって楽しむの?」

 

など、「今さら聞くのは恥ずかしいかな。」なんて思っている人にはまさに渡りに船?いやいや、目からウロコ的な感じでとても参考になると思います。

 

日本中の各地で盛り上がっているHalloweenの楽しみ方を隅々までチェックしてみてください^^

今すぐハロウィンの楽しみ方をチェックする